予防歯科|住吉区JR我孫子町(あびこ)駅前で歯科をお探しの方はうめやま歯科まで

うめやま歯科

うめやま歯科

06-6691-3403

休診日:水曜午前・土曜午後・日曜・祝日

予防歯科
予防歯科

むし歯・歯周病を予防

お口と全身のつながり

住吉区JR我孫子(あびこ)町駅前・うめやま歯科

お口の健康状態が悪くなると、全身の病気を引き起こすことがあるのをご存知でしょうか?例えば、口腔内で繁殖した細菌を誤って唾液や食物とともに飲み込んでしまうと、誤嚥性肺炎を引き起こします。重症化した歯周病では、歯周病菌の一部が血流に乗って全身を巡り、脳梗塞や心筋梗塞、認知症などのリスクを上昇させます。そのため、お口は「健康の入口」と呼ばれるほど重要な器官といえるのです。皆さんも全身の健康を守るためにも、むし歯や歯周病は積極的に予防していきましょう。

歯周病に関連のある疾患

  • ・糖尿病
  • ・誤嚥性肺炎
  • ・脳梗塞
  • ・認知症
  • ・狭心症・心筋梗塞
  • ・早産・低体重時出産
  • ・関節炎・腎炎
  • ・骨粗しょう症
  • ・メタボリックシンドローム など

歯科医院での定期的な「プロケア」

住吉区JR我孫子(あびこ)町駅前・うめやま歯科

むし歯や歯周病を予防するためには、セルフケアだけでは不十分です。以下に挙げるようなプロフェッショナルケアも両立させることが極めて重要です。

定期検診
日本人には「歯医者さんは痛くなってからいくところ」という意識が古くから根付いています。けれども、むし歯や歯周病というのは、痛みが生じる頃には病態がかなり進行しているものです。歯医者さんを受診した頃には、歯を失わざるを得なくなっているケースも少なくありません。そこで有用なのが定期的な歯科検診です。

3~6ヶ月に1回程度の頻度で歯科検診を受ければ、むし歯や歯周病を早期に発見することが可能となります。初期のむし歯であれば、削らずに治せることもあります。定期検診が習慣化すれば、お口の病気を予防することさえ難しくなくなります。
スケーリング・PMTC
歯の表面に形成される汚れには、歯ブラシによるブラッシングでは落とせないものもあります。具体的には、歯石やバイオフィルム、ステインなどです。歯石はスケーラーと呼ばれる専用の器具で安全に取り除くことができます。これをスケーリングといい、歯科衛生士さんが最も得意とする処置のひとつです。バイオフィルムやステインは、歯のクリーニングであるPMTCによって取り除くことが可能です。これらは予防歯科で受けることができるプロフェッショナルケアの代表的処置です。
フッ素塗布とシーラント
むし歯予防のためにフッ素入りの歯磨き粉を活用されている方は多いことでしょう。フッ素は歯の再石灰化を促すと同時に、歯質を「フルオロアパタイト」と呼ばれる特別な構造に作り変えることから、むし歯菌への抵抗力を高める上で非常に有用です。予防歯科では、そんなフッ素を高濃度に含んだジェルを塗布する予防処置を実施しております。

お子さまのむし歯予防には、シーラントも有効です。乳歯や生えたばかりの永久歯の奥歯は、噛む部分の溝がとても複雑で汚れが溜まりやすいです。そんな歯の溝をプラスチック材料で滑らかにするのがシーラントです。お子さまだけでなく、大人の方にも適応できることがありますので、関心のある方はお気軽にご相談ください。
定期検診・クリーニングを習慣化することが大切
どんなに歯磨きが上手な方でも、必ず磨き残しが生じてしまうものです。定期検診や歯のクリーニングを習慣化することができれば、セルフケアに欠けている部分をしっかり補うことが可能となります。むし歯や歯周病のリスクがもともと高い人は、なおさらメインテナンス等が重要となりますので、積極的に予防歯科を活用していきましょう。