コラム|住吉区JR我孫子町(あびこ)駅前で歯科をお探しの方はうめやま歯科まで

うめやま歯科

うめやま歯科

06-6691-3403

休診日:水曜午前・土曜午後・日曜・祝日

コラム
コラム

歯医者さんを嫌いにならない歯科治療

皆さんこんにちは。

うめやま歯科です。

当院では、小さなお子さまが「歯医者さんを嫌いにならない」ような取り組みを実施しております。

他院で治療を受けられなかったり、どうしても歯医者さんが怖かったりする場合でも、当院であれば安心して治療を受けることができますよ。

今回はそんなうめやま歯科の小児歯科治療についてわかりやすく解説します。

 

治療は無理やり行わない

子どもの歯科治療に慣れていない歯医者さんというのは、無理やり治療を行いがちです。

子どもが歯医者さんや治療器具に対して恐怖心を抱いているにも関わらず、強引に処置を進めてしまうのは良くありませんよね。

その結果、「歯医者嫌い」や「歯科治療恐怖症」になるケースも珍しくないからです。

そのため当院では、お子さまに対して無理やり治療を行うことはいたしません。

そこで重視しているのが「Tell-Show-Do」という方法です。

 

Tell-Show-Do法とは?

Tell-Show-Do法とは、お子さまの「歯科治療に対する恐怖心をやわらげる方法」です。

これから行う処置に関してわかりやすく伝え、使用する器具を見てもらいます。

実際に器具を手に取ってもらうこともあります。

そうすることで、これから何を使って「どのような処置をされるのか」が理解できるので、治療に対する恐怖心も緩和されます。

 

信頼関係を築くことが大切

これは大人の患者さまにもいえることですが、やはりお口の中というデリケートな部分の治療を行う上で、お互いの信頼関係は欠かせません。

とくに小さなお子さまは、信頼できる相手でなければお口も開いてくれないので、まずは楽しく会話することから始めます。

そうしてリラックスした状態になって初めて、治療の説明などを行っていきます。

 

まとめ

このように、うめやま歯科の小児歯科治療なら、お子さまが歯医者嫌いになるリスクも軽くすることができますよ。

お子さまの大切な歯を守るためには、専門家による定期的なチェックが必要になりますので、お口のことで何かお困りならお気軽に当院までご相談ください。